So-net無料ブログ作成
検索選択

少年、遺族に初の謝罪の手紙=中2少女殺害、事件から4年―岐阜(時事通信)

 岐阜県中津川市で2006年4月、市立中学2年清水直さん=当時(13)=が当時高校1年だった先輩の少年(19)に殺害された事件で、少年が遺族に謝罪の手紙を出していたことが24日、分かった。遺族の代理人弁護士が明らかにした。
 弁護士によると、これまで少年の両親からの謝罪はあったが、少年からの謝罪は初めて。
 手紙は直さんの母親あてで、遺族への謝罪の言葉や少年院で考えたことなどがつづられていたという。
 直さんの遺族ら4人は昨年4月、少年と両親に謝罪と損害賠償を求める調停を簡裁に申し立てている。 

【関連ニュース
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
医療少年院の自殺で国が一部敗訴=ベルト貸与は注意義務違反
元教官、二審は執行猶予=少年院の収容者暴行
謝罪受け入れ、再会望む乗客=傷癒えぬ遺族も
殺人の少年に懲役5〜10年=裁判員「被告の将来に迷った」

「日本海庄や」過労死訴訟、経営会社に賠償命令(読売新聞)
<事業仕分け>第2弾後半2日目 浄化槽設備士、試験講習丸投げ(毎日新聞)
宮崎・口蹄疫 えびの市沈静化か(産経新聞)
3億円余を不正送金か=フィリピン人の女逮捕―福岡県警(時事通信)
真夏日 東京都心で30.9度 7月下旬並みの暑さに(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ミミガー

お小遣いくれるって言うから、肉バイブやってきた!!
buta-infr.net/art/2nzwuyy
by ミミガー (2010-06-05 17:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。